Blog

初心者がやりがちな『ブログテーマ』の失敗談

アイキャッチ画像のブログテーマ

ブログを開設して一週間が経過しました。

機械音痴な私は失敗してやり直しての繰り返し…

正直、何度心が折れそうになったことか。

頭が痛くなった日もあったし、泣きそうになった日もありました(笑)

それでも少しずつ前進中。

このブログもなんとなく形になってきたような気がします。

今回は自分が数々の失敗を経験して、『ブログを始める前の私に教えてあげたい!”テーマ”にまつわる3つのこと』を紹介していきます。

これからブログを始める方にも何か参考になることがあれば嬉しいです。

私のスペック

まずは、簡単に私のスペックを知ってください。

スマホの中身を消す女

はい、とりあえず機械音痴です。

iPhoneも使いこなせていません。Macもネットサーフィンして動画を見るだけ(笑)

バックアップの仕方も分からないので、いつも夫にやってもらっています。前に自分でやってみたら、iCloudとかいうのを触ったらしく、私のスマホの中身が全部夫のiPhoneの中身に変わってました…。

写真もデータも全部消えたよ…

「携帯のバックアップ?そんなの余裕よ〜」

という、あなた!

ブログ作りも問題ないです!そんなことすらできない私がやってます(笑)

ちなみに違うパターンで2、3回同じ失敗してる…汗

 

SNSでも苦戦する

ブログを始めるにあたりTwitterもやり始めました。

まずアカウントの作り方で迷う。プロフィール編集の仕方も分かっていない。

Twitterをしている友達に教えてもらいながら攻略。

ちなみにInstagramは自分でアカウントを作れたよ!

ヘッダー?フッダー??なんなのそれー?レベルの人間です。

どうですか?ちょっと自信つきましたか?笑

こんな私でも今こうやってブログを作って記事を更新しています。

“テーマ”に振り回された日々

さぁ、ここからが本編です。

“テーマ”を決めるまでに、かなりの時間を費やしてしまった私。

ブログを始める前の私に教えてあげたい3つの『テーマ』のこと。

①テーマがインストールできない理由

サーバーとドメインを取得し、ついにWordPressでのブログがスタート。

サーバーとドメインはWordPressが公式にお勧めしているアメリカの老舗サーバー会社Bluehostで契約をしました。

ブログのアイキャッチ画像ブルーホスト
アメリカでワードプレスを始めるならサーバーはBluehostがお得!アメリカでワードプレスを始めるなら格安レンタルサーバBluehostがお得です。Bluehostのお勧めポイントを紹介しています。日本のエックスサーバーとの料金比較もしています。...

ワードプレスの画面を開いても、なにから手をつけたらいいのか分からない状態。

とりあえず殺風景な見た目を変えたくて、ブログテーマを変更することにしました。

すでに3つのテーマが入っていましたが、どれもイマイチ。

新しくテーマをダウンロードできることを知り、ワードプレスのお勧めに出てくるテーマを”着せ替え人形で遊ぶかのごとく”試していました(汗)

でも、海外のテーマばかりで使い方が全然分からない…。

困った私は日本国内のテーマを探します。

ところが、ダウンロードしてもインストールすることができない。

何度やってもうまくいかず、途方に暮れていました…。

すると困っている私に神の声が‥‥!

 

Macだとやり方が違うんじゃないの?

な、なんと…原因は私が愛用しているMacだった!!

Macを使っている場合、ダウンロードしたファイルを一回圧縮してzip.ファイルにする必要があるそうです。

それを知らなかったので、テーマをダウンロードすることはできてもワードプレスにインストールして使うことができなかったみたい。

ファルを圧縮する方法はとっても簡単!

『finder』(四角い顔のアイコン)に入っているダウンロードしたファイルにカーソルをあてて右クリック。

“〇〇(ファイル名)を圧縮する”という項目を押すだけ。

これでzip.ファイルができたので、自分でダウンロードしたテーマが使えるようになりました!

ここまでに丸一日かかっています(泣)

Macを使っているなら、ファイルは圧縮してzip.ファイルにせよ!

 

②とりあえずテーマを決めよう

そもそも『テーマ』ってなんのことか分かりますか?

私はそんなことも知らずにブログの世界に足を踏み入れていました…。

ブログのジャンルのことかな?とか意味不明なことを考えていたくらいです(笑)

テーマとは、ブログのデザイン全体の構造・表示される機能が一まとめになっているテンプレートのことです。

テンプレート(テーマ)を変えることによって、ブログの見た目がガラリと変わります。

どんなテーマを選ぶのかでブログのイメージが決まるので、テーマ選定はとても大切。

ただ見た目だけで選ぶと操作がしにくかったり、メンテナンスが大変…

なんてこともあるので、しっかりとそのテーマの口コミやカスタマイズ方法を調べましょう。

テーマには無料のものと有料のものがあります。

私はとりあえず無料のテーマをいろいろ試してみたのですが、『テーマ』についてよく分かっていなかったので、記事を書き始めるまでにすごく時間がかかりました。

テーマ自体はインストールして『有効化』するだけで、簡単に着せ替えが可能。

ただデモで見たようなブログの状態とは似ても似つかないんですよね(涙)

なぜなら、どんなテーマでも自分でカスタマイズしなければいけないからね。

例えテーマをインストールしたとしても、お手本のように”最初から完璧な状態”というわけではありません。

その為、インストールしては気に入らなくて変える…の繰り返し。

しかも『テーマ』を変える度に“頑張ってカスタマイズした部分がまた元に戻る”ということを知らずに弄りまくっていました…泣

私はまだ記事をぜんぜん書いていない状態でしたが、テーマを変えることによってアクセス数がガクッと落ちることもあるようです。

無知って怖い…

テーマってそんなに気軽にコロコロ変えるようなもんじゃないんですね…。

しかもバックアップもしてないし、ほんとメチャクチャでした。

テーマ変更前には必ずバックアップしましょう

頑張って入れたコードも意味がなくなったり、もう一度連結させなきゃいけなかったり、手間だらけ。

テーマについてやっと理解してから

「このままじゃダメだ!ぜんぜん先に進まない!!テーマを先に決めて、もう変えないようにしよう!」

となりました…遅い(泣)

今は有料のテーマ『JIN』に落ち着き、とても気に入っています。

あの時、訳も分からず弄りまくって時間を無駄にしていた私に言いたい。

『テーマ』の選定は一番先にやりなさい!

むやみやたらに変えるもんじゃないわよ!!

現在使用中のブログテーマ『JIN』についてはまた別記事で書いていきたいと思います。

 

③親よりも子ども

テーマには『親テーマ』と『子テーマ』というものがあります。

テーマをいろいろ変えていた私はこの存在については知っていました。

でも、なんで親と子があるのかは知らなかったし、そこについて疑問にも思ってなかった…。

とりあえず2つあれば、両方ともインストールしてマニュアル通りに使っていました。

有料のテーマである『JIN』の場合、メインのダウンロードのページに親テーマの存在しかなかったので、それをダウンロードして使っていました。

が…、あとから『子テーマ』の重要性に気がつきます。

 

なんと、親テーマをそのまま使ってカスタマイズした場合、テーマのアップグレードがあったときに元に戻ってしまうようなんです。

だから、親テーマは編集せず子テーマをダウンロードしてカスタマイズする必要があったんですよね。

「JINに子テーマなんて、なかったじゃん!」と思ったのですが、なんと別のページにきちんとありました。

トホホ…泣

私と同じ失敗をしている方が何人かいて、みなさんやり直しされているようだったので、私ももう一度全てやり直しました。

ブログテーマに子テーマがある場合は、必ず子テーマをダウンロードしてカスタマイズしましょう。

 

『ブログテーマ』で覚えておきたい3つのこと

以上がブログをスタートさせる一週間前の私に教えてあげたい『テーマ』に関する3つのことです。

  • Macユーザーはテーマを圧縮してzip.ファイルにする
  • テーマを一つに絞りコロコロ変えない
  • 『親テーマ』ではなく『子テーマ』をカスタマイズ

そんなの全部常識じゃん!と思う方もいると思います。

とにかく私は勉強不足でした!汗

何も知らずに壁にぶつかりまくって、もう傷だらけです(泣)

この失敗は全て私が無知だったことが原因です。

それでも諦めず何度も何度もやり直して、やっと今の状態までもってくることができました。

頑張ったぶん愛着もひとしお♡

こうやって失敗を繰り返して苦労しながら、少しずつ学んでいます。

無駄なことなんて何もなかったと思う。

途中で何度か挫折しそうになりましたが、今はやっと記事を書く楽しさを実感しています。

こんな私でもブログを作ることができたのだから、きっとあなたも大丈夫!

一緒にブログの世界へどっぷり浸かりましょう!!

ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!