渡米準備

【渡米準備】赴任が決まったらまず最初にすべきこと

アイキャッチ画像渡米準備ガイド

日本の学校は3月で区切りがつき、これからご主人の海外赴任に帯同するご家族も多いかと思います。

私の場合は出産直後に海外赴任が決まったので、とにかく不安だらけで毎日ネットで調べ物をする毎日でした。

出産と海外赴任が決まり、パニックになっていましたね(汗)

夫は夫で赴任前の仕事が忙しいし、家のことは全て私がやりました。

同じような状況の奥様も多いと思います。

昔の自分に教えてあげたかった情報を、こちらのブログに記録していきます。

以下が私のアメリカに帯同するときの状況です。

  • 夫婦と赤ちゃん(生後3ヶ月)の3人家族での渡米。
  • 国際引っ越し(ヤマトや日通)を利用して荷物を運べる。
  • アメリカで住む家には家電(冷蔵庫・洗濯機など)がついている
  • 家具は現地調達(会社のものやレンタル)
  • 夫の英語力…日常会話はなんとかいける
  • 妻の英語力…皆無(むしろ英語アレルギー)

とにかく情報収集が大事!

海外に住むとよく分かるのですが、とにかく情報収集が大切になります。

私もブログやSNSで沢山の情報を集めました!

アメリカと言っても広いので、都会か田舎かで状況がかなり変わります。

一番いいのはすでに現地にいる人に連絡をとること。

先に駐在している上司や先輩の奥様とコンタクトを取れないか聞いてみましょう。

できれば、夫同士でやり取りをするのではなく奥様と連絡がとれるのがいいですね。

男の人に聞いても分かってないことが沢山あります(汗)

女性や母親が知りたいことは、同じ状況の方に聞くのが一番です。

私の場合は、夫が新しい会社の立ち上げで知り合いがいなかった為、そういった頼れる奥様がいませんでした。

先に単身赴任している先輩に、夫が生活環境のことを聞いたぐらいです。

以下のことを確認しました。

  • 住む地域が決まっていたので周辺の治安や気候のこと
  • 日本人はいるのか、また日本のものは手に入る環境か
  • 住む予定の地域のスーパーや病院、学校のこと
  • 車の運転は必須かどうか

生後4ヶ月の乳児がいたので、予防接種のことやベビー用品のことも聞きたかったのですが、その辺のことは自分でネットで調べました。

私のように現地に知り合いがいない場合は『地域名(例:テネシー) ブログ』などで調べるといいと思います。

そこに住んでいる人が情報ブログを書いていたので、その人のブログを読みあさったり、コメントやメッセージのやり取りをさせてもらいました。

もう少し年齢が上のお子さんがいる場合は、さらに現地校のことや日本語補習校のことなど教育関係について話しを聞いた方がいいと思います。

帰任時の学校のことについても考えなければいけないので、事前に学校関係については調査しておきましょう。

持ち物リストを作る

これが奥様にとっては一番の大仕事かもしれません。

『なにを持っていくべきか』みなさんが悩んで苦労する点だと思います。

考えるポイントは現地で手に入るかどうか。

そして現地で手に入るとしても、値段が高かったり、入手するのにストレスがかかるかどうかです。

現地に日系のスーパーがあるかどうか

日本の食材や調味料が手に入るかどうかを調べてみましょう。

もし近くにミツワや日系のスーパー、アジアンマートがあるのなら、たいていのものは手に入ると思います。そこまで大量に持っていかなくても現地で購入可能です。

ただ、かなりお値段が高いです。。

日本で購入する2倍・3倍はすると思っておきましょう。

もちろんこれもアメリカのどこに住むかによります。

使い慣れているものや、こだわりのある調味料は多めに購入して持っていきましょう。

食品は引っ越し荷物には入れられません。スーツケースに詰めましょう。

アイキャッチ画像食料品リスト
【渡米準備】おすすめの食品リスト!調味料からお助け食品、嗜好品まで!渡米準備に日本から持っていくといい『食料品』を紹介しています。アメリカでは割高なもの、手に入りにくいものを考慮して、在米主婦の目線で持ち物リストを作りました。「なにを持っていけばいいのか分からない」そんなお悩みを解決できる内容です。...

 

日本から持っていった方がいいもの

洗剤でもなんでもそうですが、たいていのものはアメリカでも手に入ります。

ただ海外生活ってやっぱりストレスがかかるんです。

とくに最初の数ヶ月は慣れるまで大変だと思います。

そんな中、商品を一つ一つ調べて探して買って…というのはストレスだと思います。

だから、最初の2、3ヶ月は探し回って買わなくても大丈夫なように、普段使っている生活用品をまとめ買いして持って来るのがオススメです。

なくなりそうになったら、そこから調べて買われるのがいいと思います。

日用品(洗剤やシャンプーなど)に、調味料に、衣類などは、とりあえず一式は持っていきましょう。

私もそうしましたが、やはり正解でした♪

夫には「現地でも買える」と言われましたが、探すのも一苦労ですもん(笑)

 

現地調達でいいもの

アメリカの家には冷蔵庫や洗濯機、乾燥機、電子レンジ、オーブンなどが一式揃っている場合がほとんどです。

大型の家具や家電は持っていくのも大変ですし、現地の家や環境に合わないこともあるので現地調達がいいと思います。

会社の規定で持っていける荷物に制限がある場合は、とくに現地で購入するのがいいでしょう。

私の場合も家具はIKEAで購入したり、近所の日系の会社で帰任される方から譲り受けたものがほとんどでした。

日本人が多い地域ではガレージセールと言って不用品を格安で販売したり、掲示板サイトに出品している所もあるのでチェックしてみましょう。

 

子供のオモチャや教育関係のもの

お子さんの年齢にもよりますが、私は子供がまだ赤ちゃんだったのでベビー用品を持っていったぐらいです。

アイキャッチ画像ベビー用品リスト
【アメリカ駐在準備】プレママ・乳幼児連れにおすすめのベビー用品リストアメリカ駐在。今回は乳幼児連れでの渡米準備リストを用意しました。プレママさんの役にも立つよう、『アメリカで買った方がいいもの・日本で買った方がいいもの』をまとめています。...

あとは大量に日本語の絵本を買って持っていきました。

日本の子供達が大好きなキャラクターはアメリカではなかなか手に入らないので、アンパンマングッズやしまじろうグッズは持ち込んだ方がいいと思います。

義務教育の年齢のお子さんの場合は教科書や学用品も必要です。

アイキャッチ画像の子ども用品アイテム
《渡米準備》子供用品リスト!学用品や文具、オモチャから季節の物まで一挙公開!渡米準備に日本から持っていくといい『子ども用品』を紹介しています。アメリカでは割高なもの、手に入りにくいものを考慮して、在米主婦の目線で持ち物リストを作りました。オモチャや学用品、季節の物など、渡米準備のリストに入れた方がいいものをピックアップしました「なにを持っていけばいいのか分からない」そんなお悩みを解決できる内容です。...

日本語補習校に通わせる場合は新しい学年の教科書を用意する必要があります。

帰国子女財団に問い合わせるか、アメリカで通う予定の補習校に一度連絡をとって教科書や学用品の有無を聞いてみましょう。

【海外子女教育振興財団トップページ】

荷物を送る順番を決める

これも頭を抱える大きな要因。

荷物を日本からアメリカへ送り出す順番を決めなければいけません。

ほとんどの場合は会社で規定の荷物の量が決まっていると思います。

そして、たいていは航空便と②船便、③自分でスーツケースに入れて持っていく荷物

の3つに分けられます。

航空便は約1、2週間程度で届きますが、船便の場合は約1、2ヶ月かかります。

  1. 現地ですぐに必要なものはスーツケース
  2. 次に急ぐものは航空便
  3. すぐに必要ではないものは船便

アメリカへ持っていく荷物をこの3つの部類に分けなければいけません。

現地で必要になる順番を考えて仕分けしましょう。

アイキャッチ画像荷物の仕分け
《アメリカ駐在準備》荷物の仕分け!スーツケース・航空便・船便リストアメリカ赴任者必見!渡米準備で重要な海外引っ越しの流れを説明しています。船便・航空便・手荷物と仕分けするポイントを紹介しているので参考にしてください。...

日本に残すものをどうするか決める

アメリカで持っていく物を決めるのと同時に、日本に残す物をどうするか考えなければいけません。

使わない大型の家電や家具はどうしようか??

  1. 持ち家や実家に保管
  2. 会社のトランクルームに保管
  3. 処分または譲渡

処分する場合もリサイクルショップに一式お願いするのか、また自分でメリカルやオークションで売るのかを考えなければいけません。

トランクルームも自分で借りるのか会社が提携している所があるのか確認しましょう。

引っ越し業者に見積もりにきてもらう

会社で引っ越し業者が決まっている場合は早めに見積もりにきてもらいましょう。

決まっていない場合も金額の見積もりをお願いして、業者の対応を比べてみるといいと思います。

規定の荷物の量も数字だと、なかなか想像がつきにくいですが、どのくらいの荷物の量が入るのか教えてもらうことができます。

海外引っ越しの注意点も教えてもらえますし、いろんなアドバイスももらえるので段取りが組みやすくなると思います。

我が家はヤマトさんでお願いしましたが、対応も迅速で丁寧でした

日本でやりたいことリストを作る

アメリカ赴任が決まると、準備のことで頭がいっぱいですが、日本でやっておきたいこともリストアップしてみましょう。

アメリカに行く前に会いたい人。

行きたい場所。

食べたい物。

毎日が忙しくなると思いますが、楽しみながら準備できたらいいですよね。

海外赴任が決まったら最初にすべき6つのこと

初めての海外赴任。

最初は何から手をつければいいか分からず困ると思います。

もう一度やるべき6つのことをまとめました。

  1. とにかく情報収集(できれば現地の人にコンタクトをとる)
  2. 持ち物リストを作る
  3. 荷物を送る順番を決める
  4. 日本に残すものをどうするか決める
  5. 引越し業者に見積もりに来てもらう
  6. 日本でやりたいことリストを作る

限られた日数の中での準備は大変です。

まずはリストアップして順番にクリアしていきましょう!

何か質問があれば、いつでもコメントやメッセージくださいね。

TwitterもInstagramもやってます!

 

アイキャッチ画像アメリカ駐在渡米準備マニュアル
【渡米準備】アメリカ駐在の方必見!持ち物や段取りを詳しくチェック!アメリカ赴任が決まり、渡米準備について調べ続ける毎日。 なにを持っていけばいいのか分からない。 何から手をつけたらいいのか分からない...
ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!