渡米準備

【アメリカ駐在準備】日本から持っていくべきキッチン用品リスト

アイキャッチ画像キッチン用品リスト

今回は日本から持って行くべきキッチン用品を紹介していきます。

主婦の皆様にとっては毎日使う相棒となるグッズも多いでしょう。

結論から申しますと『今使っているものは一式全部持っていきましょう!』です。

「もう処分しようかと思ってた…」という物も、例外のもの以外なら新調してくることをお勧めします。

その理由と詳しい説明をこれからしていきますね。

使い慣れてるキッチン用品はまるっと持ってくるといいよ!

日本のキッチングッズ最強説

主婦の方であれば、今使っているものは持ってきた方がいいと断言します!

理由を説明していきます。

基本的にだいたいのものはアメリカでも購入が可能です。

ですが、高いです…!

日本の100円均一に売っているようなものが、$5、$7、いや$10以上することもあります(汗)

それでお値段相応なら文句は言いません。

高いくせに、いまいち使いにくいのです。

すぐ壊れた物もありました。

使いにくくて結局処分した物もありました(泣)

日本の100円ショップの優秀さを目の当たりにする瞬間です。

アメリカにも$1ショップはありますよ。

ですが「こんなの絶対に日本なら100円均一で買えるのに!」と思う物がないのです。

そして質が悪い…。

いまだに日本へ一時帰国するたびにセリアやダイソーに駆け込みます。

ですので、基本的にキッチン用品は予備を含め日本から持参することをお勧め致します。

地域によってはダイソーがあるよ。

ダイソーなら日本で100円で買えるものが$3くらいで手に入ります。

以下が持ち物リストです!

キッチン用品リスト

 

⒈包丁と包丁研ぎ

アメリカでも日本の包丁は人気があります。日本から持ち込んだ方がいいでしょう。

包丁研ぎはもし持っているのであれば持参を。

私はIKEAのシャープナーを使っていますが、なかなか良いです。

⒉菜箸

アメリカでは手に入りにくいです。

アジアンスーパーにもありますが割高なので多めに持参を。

⒊お箸

ディッシューウォッシャーを使う予定なら食洗機対応のものがお勧めです。

お子様用のお箸やエジソンのお箸、割り箸も忘れずに。

⒋和食器

お茶碗や汁椀、どんぶりなど。お気に入りの和食器は持参をお勧めします。

⒌お弁当グッズ

アメリカでも買えますが、日本の保温機能のあるお弁当箱などは買ってきた方がいいです。

水筒も日本の方が機能的で使い易いと思います。(アメリカの水筒はどうしても中身が漏れやすい…。)

シリコンカップやお子様のお弁当グッズも持ち込みを。

補習校のランチ用にお弁当袋やナフキン、お手拭き(おしぼり)などもあるといいです。

⒍スポンジやブラシ類

食器洗い用スポンジ。アメリカのスポンジはすぐにへたるか、硬くて洗いにくいです。

激落ちくんも買っていきました。

それから水筒用のブラシストロー用の極細ブラシなど。

すぐに使えるよう、食器用洗剤もあるといいです。

⒎カトラリー

大きなサイズのカトラリーはアメリカで購入できます。

ですが、ティースプーンケーキ用の小さなフォークなどはあまり見かけません。

来客用のものを一時帰国の時に多めに購入しました。

あと木のスプーンやフォークも使っているなら日本で購入しておきましょう。

クチポールはセールで日本よりも安く買えますよ♩

 

⒏調理油の処理材・オイルポット

揚げ物の油を入れるポットと処理材。

アメリカ人は油をそのまま流す人も多いみたいです(汗)

 

⒐卵焼き用のフライパン

日系のスーパーで買えるところもありますが、割高です。

我が家も日本で新調していきました。

中村銅器製作所のフライパンを使っていますが、だいぶいい具合に育ってきました。

created by Rinker
¥6,600
(2019/11/19 07:04:01時点 楽天市場調べ-詳細)

次は銅製の雪平鍋が欲しい…!

10.米びつ・お米の軽量カップ

お米はアメリカでも購入できます。米びつ用の防虫剤も必要であれば持参を。

11.キッチン用スリッパ

アメリカでも買えますが、種類が少なかったり、安っぽかったり、日本に比べて割高です。

12.缶切り・栓抜き

日本の缶切りの方が使い易いです。

栓抜きはアメリカにも可愛いデザインのものが沢山ありますが、持っているなら最初は持参した方がいいでしょう。

13.茶こし

売っていますが、割高です。

14.醤油差し

醤油入りのものが売られているのを見たことがありますが、昔の定食屋さんにありそうなタイプのデザインです(笑)

お洒落で可愛いデザインのものが良ければ日本で購入を。

15.雪平鍋

日系のスーパーで買えることもありますが、割高です。

16.おろし金

ダイソーや日系スーパーにありますが、割高です。

17.すり鉢・すり棒

日系スーパーにもありますが、割高です。

18.しゃもじ

炊飯器と同じタイミングで持ち込みましょう。

ミニサイズもあると便利です。

19.計量グッズ

計量スプーン・計量カップ・スケールは日本のレシピでお料理するなら忘れずに持っていきましょう。

アメリカと日本では計量の表記が異なります。

20.スライサー

野菜のスライサーや卵のスライサー。

アメリカにも売っていますが割高です。

21.土鍋

アジアンマートや日系スーパーにもありますが割高です。

レンゲや取り皿も持参した方がいいでしょう。

 

22.カセットコンロ

鍋をする時にあると便利です。

また停電の多い地域では持参した方がいいでしょう。

ボンベは現地で購入可能です。

 

23.つまようじ

アメリカの爪楊枝はすぐに折れます…。

日本の100円均一の爪楊枝のほうがしっかりしています。

24.扉に引っ掛けるタオルかけ

探しましたが、なかなか見つからずお値段も高かったです。

25.食卓カバー

アメリカは夏場にハエが多いので、あれば持ってくるといいです。

夏にデッキやテラスでバーベキューをしていると、すごく寄ってきます(汗)

26.梅、桜、松などの型抜き

ひな祭りやお正月に使いました。あると見栄えがよくなります。

27.ラップ

アメリカのラップは質が悪いです。サイズ違いで多めに持ってくるといいでしょう。

なくなったらコストコのラップがまだ使いやすくてお勧めです。

28.フードパック

ホームパーティーをしたときの余り物を詰めたり、ロードトリップをするときにお弁当を詰めたりするのに使っています。

アメリカには売っていません。(見たことありません)

29.巻き簾

家で巻き寿司を作る時のために。日系スーパーなどでも買えますが割高です。

30.調理道具一式

お玉、フライ返し、トング(大、小)、ザル、ピーラー、ボウル、落し蓋など。

アメリカでも購入できますが、$1ショップのものは質が悪く、普通のお店で買おうと思うと割高です。

番外編

 

・フライパンや鍋

フライパンやお鍋は愛用しているものがあれば持参を。

とくになければアメリカではフライパンや鍋のセットが日本よりも安く売り出されているので、最初にそういうセットを購入すればいいかなと思います。

ル・クルーゼやストウブ、ダンスクなどはアメリカで買い込んでいく奥様が多いです。

 

ティファールを愛用している奥様

ティファールは日本よりも安く購入できますが、取手は取れません!!!

『取手がとーれーる〜、ティッファール♪』

というのは日本の狭小住宅を考えて作られた製品なのだと思います。

アメリカのキッチンは広いので、取手が取れなくても収納には困らないですが、もしこだわりがあれば日本で購入しましょう。

 

《T-fal C561SC Titanium Cookware Set 12-Piece》

 

・製菓用品

アメリカのケーキはとてつもなく甘いです。

生クリームではなくフロスティングのケーキになるので、日本人には食べにくい…。

日系のケーキ屋さんがある地域や都会で美味しいスイーツが買える場所ならいいのですが、そうでなければ自分で作るしかありません。

アメリカに来てケーキ作りをするようになった奥様が多いので、製菓用品も必要であれば持ち込みを。

とくにケーキの型はアメリカだと大きすぎるので、日本のサイズがお勧めです。

日本だと4号(12センチ)や5号(15センチ)というサイズですが、アメリカの場合はインチなので日本のレシピで作ろうと思うとケーキの型のサイズが合いません。

ロールケーキ用の型やシフォンケーキの型もアメリカサイズは大きいので、日本から持って行った方がいいでしょう。

ハンドミキサーはアメリカでも安く購入できるよ。 

 

・.お好み焼き用のヘラ

ホットプレートを持っていく方はヘラも忘れずに持っていきましょう。

・たこ焼き用のピック(ひっくり返す棒)

たこ焼きをする予定の方はピックも2セットずつは持っていきましょう。

・シャカシャカねぎポット 

個人的にお勧めなのが、セリアの小ねぎを冷凍する為のポット。

これに切った小ねぎを入れて冷凍庫に入れておくと、固まらずに使えて便利です。

・ミキサー(ブレンダー)

アメリカにも売っていますが、すでに持っているなら持参を。

・圧力鍋

アメリカにも売っていますが、すでに持っているなら持参を。

 

家電については『日本から持っていくべき家電19選』に詳しく載せています。

アイキャッチ画像家電用品リスト
《海外引っ越し》日本から持っていくべき家電19選!渡米時に日本から持っていくべき家電用品のリストアップ。 アメリカ駐在で実際に海外引っ越しを経験して、日本から持ってくれば良かった物を一覧にしました。これから渡米される方に向けての家電情報です。...

 

ジップロックゴミ袋、ビニール袋、アルミホイル、キッチンペーパークッキングシートはアメリカで購入しましょう。

WalmartやTarget、Costcoで手に入ります。

最後まで読んでいただき有難うございます。

日本から持ってくるべきお勧めアイテム30選でした!

アイキャッチ画像アメリカ駐在渡米準備マニュアル
【渡米準備】アメリカ駐在の方必見!持ち物や段取りを詳しくチェック!アメリカ赴任が決まり、渡米準備について調べ続ける毎日。 なにを持っていけばいいのか分からない。 何から手をつけたらいいのか分からない...

 

ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!