渡米準備

《渡米準備》日本から持っていくべき日用品アイテム。生活雑貨リスト!

アイキャッチ画像ランドリーボックス

今回は日本から持って行くべき日用品雑貨を紹介していきます。

基本的にはアメリカで購入可能なものが多いですが、割高なので荷物に余裕があれば持っていきましょう。

私が一時帰国のときに購入している物や、「日本から持ってきて良かったな!」と思うものをリストアップしています。

良かったら参考にしてね!

トイレ・バス用品

現地で購入可能ですが、引越し後にすぐ使えると便利なものは持参しました。

トイレ用品

・トイレ洗剤…すぐ使えるように一つ持参。

・トイレシート…すぐ使うようにいくつか持参。

アメリカのトイレはかなり詰まりやすいです。
現地に着いたらトイレブラシとセットでスッポンも買っておこう!

トイレマットはアメリカでも売っています。

便座カバーはアメリカにはありませんので、必要であれば持っていきましょう。

アメリカのトイレはOタイプが多いです。

ウォシュレットはアメリカのトイレにはついていませんが、Hマートや日系の大きなスーパーで売られているのを見たことがあります。

バス用品

・フェイスタオル…サイズが微妙に違うので、こだわりがあれば持参を。

・バスタオル…こだわりがあれば持参を。(日本で使っている物を持っていきました)

・ボディーソープ…詰め替え用を持っていきましたが、アメリカでも種類が豊富です。

・体を洗うボディタオル…日本でよくみる長方形のネットはあまり見ません。

アメリカだと丸いネット主流です。

・シャンプー&リンス…詰め替え用を多めに持ってきた方がいいです。

未だにシャンプーとリンスはいろいろ開拓中。

日本に帰ったときも美容院でシャンプーやトリートメント類は多めに買っていきます。

お風呂掃除のグッズも愛用品があれば持参しましょう。

ランドリーグッズ

・洗濯洗剤…すぐに使えるように詰め替え用を持っていきました。

・柔軟剤…お気に入りのものを多めに持っていきました。

・オシャレ着用洗剤…気に入っているものを多めに持参。

・洗濯ネット…セリアで多めに購入して持参。

(アメリカの洗濯ネットは網目が荒い)

・洗濯物干し…室内で干せるように持ってきた方がいい。

アメリカは外干しNGな地域がほとんどです。

基本的には乾燥機がついているので、外に乾かすことはありません。

ですが乾燥機にかけると縮むことがあるので、大切な衣類は室内で干せるように持っていきました。

布団やブランケットを乾かすときにも使っているよ!

我が家は2個持ち込みましたが、普段から使っています。

家にウッドデッキがあるので、夏場はこそっと外干しもしています(笑)

洗濯バサミなどは持ち込みましたがアメリカに来てからは一回も使っていません。

アイロン台も持っているのであれば持参を。

アメリカでも購入できます。

洗濯カゴも現地に可愛いカゴが沢山売られているからね!

洗濯洗剤は最初だけ持参したものを使って、あとは現地で買っています。

アイキャッチ画像アメリカの洗濯洗剤
【アメリカの洗濯洗剤】在米主婦おすすめのランドリーグッズを紹介!アメリカ在住主婦が長年愛用している洗濯洗剤や柔軟剤などの洗濯アイテムを紹介しています!漂白剤や洗濯槽クリーナーなど、アメリカのランドリーグッズはこれで心配なし!!...

掃除グッズ

・コロコロ…使っているものをそのまま持っていきました。替えも多めに持参。

・クイックルワイパー…アメリカで買うと割高なので日本から持っていくのが◎

・靴用ブラシ…靴を洗うように柄のついたブラシを持っていきました。

・靴磨きセット…革靴のお手入れ用に持っていきました。

・各種洗剤(トイレ用洗剤、バスルーム用洗剤、食器用洗剤など)

お気に入りアイテムがあれば持っていきましょう!

衛生用品・美容アイテム

・耳かき…日系のお店で売っていますが、アメリカのスーパーにはありません。

・綿棒…現地でも購入できますが、すぐにゴワゴワになります(笑)

・コットン…日本の100円ショップに売ってるコットンの方が質がいいです。

・歯ブラシ…アメリカの歯ブラシは日本人には大きすぎるので大量に持参を。

・歯磨き粉…アメリカでも沢山の種類が売っています。とりあえず一本。

・体温計…度数表示の温度計が良ければ持参しましょう。

アメリカでは体温計の表示が華氏 (°F)です。

 

・氷枕…アメリカでも買えますが、ペラペラでした…涙

・冷えピタ…アメリカでも買えますが、質がよくないのと割高です。

・湿布…アメリカではあまり見ません。必要であれば持参を。

・基礎化粧品一式…化粧水や乳液はアメリカで探すのが大変です。

日本の化粧品は高いので、日本から大量に持ってくることをお勧めするよ。

・泡だてネット…洗顔用の泡だてネットもアメリカではあまり見かけません。

・メイク道具…愛用しているものは一式持っていきました。

・コンタクト…一年分くらいまとめ買いして持っていきました。

アメリカで買うと処方箋が必要なのと高いです。

・コンタクトの洗浄液…アメリカでも購入可能ですが日本に比べると高いです。

・コンタクト用の目薬…いまだに日本のものを使っています。

・メガネアメリカは眼鏡を買うにも処方箋が必要。予備も作っておきましょう。

・髪の毛のカラー剤…自分で染めている人はカラー剤を。

アメリカのカラー剤は強いのと、日本人の黒髪には色が綺麗に入りません。

日系スーパーでも買えますが高いです。

 

・生理用品…アメリカでも買えますが、日本に比べると高いです。

荷物を詰めるときのクッション材としても利用したよ(笑)

アメリカには生理用ショーツが売っていないので、必要な人は必須。

ナプキンも日本の方が質がいいと聞きますが、私がお勧めしたいのはナプキンフリーの生活が送れる月経カップ。

月経カップがあれば、もう海外でのナプキン選びに悩む必要はありません!

アイキャッチ画像月経カップ
【初めての月経カップ】痛い?快適?かなり生々しいリアルな体験談。初めて月経カップを使ってみた感想を赤裸々に綴っています。ナプキンでもないタンポンでもない第三の生理用品。実際の使用感はどうなのか。痛いのか?違和感はないのか?使いやすいのか?体験談にしてみました。...

 

・スリッパ…アメリカだと種類が少なく割高。日本で購入しておいた方がいいです。

・ポケットティッシュ…アメリカは紙製品が高いです。

トイレに流せるティッシュがお勧め。

 

・ヘアケア用品…トリートメントやワックスなど、気に入ったものがあれば持参を。

・爪切り…家にあるものをそのまま持参。

・ストッキング…アメリカで買うと割高です。

他にもお気に入りアイテムがあれば持っていきましょう!

その他のアイテム

・布団セット…来客用に1セットだけ持参しました。(カバーも忘れずに)

・衣装ケース…プラスチックの衣装ケースはそのまま持っていきました。

・傘…日本の方が種類が豊富です。子供の傘は可愛いデザインのものがあります。

・うちわ…酢飯を作るときやBBQをする時に使っています。

・ホッカイロ…貼るタイプのカイロを多めに持っていきました。(寒い地域なので)

・入浴剤…お風呂に浸かりたい人は持っていきましょう。

・体重計…日本はキログラム表示ですが、アメリカはポンドなので。

・S字フック…必要であれば持参を。

・文房具類…文具は日本の物の方が優秀です。

 

以上が日本から持ち込んで良かった日用品アイテムでした!

洗剤類は最初の1、2ヶ月分だけ持っていき、なくなり次第現地で探して購入すればいいと思います。

こだわりがある物は多めに持ってきましょう^ ^

 

アイキャッチ画像アメリカ駐在渡米準備マニュアル
【渡米準備】アメリカ駐在の方必見!持ち物や段取りを詳しくチェック!アメリカ赴任が決まり、渡米準備について調べ続ける毎日。 なにを持っていけばいいのか分からない。 何から手をつけたらいいのか分からない...
ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!