渡米準備

【渡米準備】おすすめの食品リスト!調味料からお助け食品、嗜好品まで!

アイキャッチ画像食料品リスト

渡米するにあたり食料品についても

『何が持ち込めるのか』

『どんなものを持っていけばいいのか』

皆さん悩まれると思います。

今回は日本から持って行くべき『食料品』を紹介していきます。

私が実際に渡米したときに持ち込んだ食料や調味料、一時帰国する度に購入している物をピックアップしてみました。

良かったら参考にしてくださいね!

日本から持っていくべき食品

引っ越し先の近くに日系のスーパーがある場合、たいていの物は手に入ります。

ですが、日本で買う値段の2倍、3倍はすると思ってください。

いつも買ってた物がびっくりするお値段…。

荷物が許す限り、最初はできるだけ日本から持ち込みたいところです。

食料品は引っ越し荷物の中には入れることができないので、

機内持ち込みする荷物の中に入れるようにしましょう。

食料品は全て機内持ち込みです。

調味料・乾物

現地でも買えますが一時帰国した時は自分の好きなブランドのものを買っています。

・醤油・みりん・酒・お酢・塩こしょう・味噌・ポン酢・ごま油・麺つゆ

・ごま(すりゴマ、炒りごま、ごまペースト)・白だし・海苔・鰹節

・昆布・カットわかめ・干し椎茸・きくらげ・ひじき・切干大根・春雨

・マロニー・高野豆腐・片栗粉・パン粉・小麦粉・オイスターソース

・ウスターソース・お好みソース・豆板醤・甜麺醤・青海苔・天かす

・チューブのわさび、からし・おでんのもと・山椒、七味・柚子胡椒

・あおさ・おからの素・きび砂糖

 

・ドレッシング…アメリカにも沢山の種類があります。

ゴマドレッシングなどの和風のものは持っていくといいよ!

・マヨネーズ…アメリカのマヨネーズは正直まずいです…。笑

日系スーパーであればキューピーやケンコーのマヨネーズが売っています。

我が家はいつも一時帰国したときに大量に買って帰ります。

・顆粒だし…さっとお料理したい時に便利です。

・出汁…一時帰国で”茅乃舎の出汁“をいつもまとめ買いして帰ります。

お土産としてもすごく喜ばれるよ!

アメリカでも茅乃舎USAで購入できます。(送料無料クーポン有)

KAYANOYA USA

・だし醤油…一時帰国で”鎌田のだし醤油“を買って帰ります。

ミツワでも購入できますが、かなり割高なので日本での購入がお勧めです。

こちらもお土産としてミニサイズを用意しても喜ばれます!

鎌田醤油USAでも購入できます。

KAMADA AMERICA

友達数人で注文して送料を割り勘してるよ!

砂糖はアメリカでも種類が豊富です。グラニュー糖や粉糖は手に入ります。

ケチャップ、マスタードも種類が沢山あるので、買ってこなくて大丈夫です。

あると便利なお助け食品

ちょっと楽をしたいときに使えるお助け食品なども持っていきましょう。

・パスタの素・インスタント味噌汁・フリーズドライの味噌汁

・お吸い物・乾麺(素麺、うどん、蕎麦)・きな粉・小豆

・缶詰・寒天粉・ホットケーキミックス・フルーチェ

フリーズドライのお味噌汁はアマノがお勧め!

野菜がゴロゴロ入っていて優しい風味で美味しいです。

 

ごはんのお供も忘れずにね!

・お茶漬け・ふりかけ・食べるラー油

・なめたけ・佃煮・真空パックの漬物

・ドライイースト…パン作りをされる方は持ってくるといいです。

・ゼラチン…アメリカのゼラチンは少し使いにくいので、日本で買っています。

 

嗜好品

・お菓子…【チョコ系】キットカット(抹茶)、カントリーマアム、紗々など

【お煎餅系】ぽたぽた焼き、雪の宿、おにぎりせんべい、ハッピーターンなど(笑)

・おつまみ系…スルメ、さきいか、柿の種、チーズ鱈、

・お酒…日本酒、焼酎

・カルピスのもと…アメリカではかなり高いです

・ポカリスエットの粉末…子供用に(アメリカでも購入できます)

・子供用のお菓子…たまごボーロ、ハイハインなど。

・お茶っぱ…緑茶、ほうじ茶、麦茶。

・紅茶…お気に入りの紅茶

アメリカに持ち込めない食料品

基本的に肉のエキスが入っているものは持ち込めません。

  • カレーのルー
  • 鶏ガラスープのもと
  • インスタントラーメン
  • 肉エキスの入ったレトルト食品

 

意外なものとしてはコンデンスミルクもダメなのだそうです。(牛関連で)

上記のものはアジアンスーパーや日系のスーパーで購入が可能です。

割高ですがネットでも購入できますよ!

渡米準備は優先順位を考えて

冒頭でもお伝えしたように、食料品は引っ越し荷物に入れることができません。

自分たちが飛行機に乗る時の手荷物で持っていく必要があります。

液体のものは受託手荷物に入れるようにしましょう!

機内持ち込みできる液体の容量は決まっています。

醤油やみりんなどは受託手荷物に入れましょう!

ANA 液体の機内持ち込み制限[国際線]

 

①機内持ち込みするスーツケース

②預け入れの荷物(受託手荷物)

この二つに入る食料品をよく考えて、優先順位を決めて持っていくようにしましょう。

ちなみに我が家はスーツケースの重さを余裕でオーバーしていたので、超過料金を払うことになりました(汗)

持って行く際は規定の重さを超えていないか忘れずに確認しましょう!

お勧め商品があれば随時追記していきます♪

アイキャッチ画像アメリカ駐在渡米準備マニュアル
【渡米準備】アメリカ駐在の方必見!持ち物や段取りを詳しくチェック!アメリカ赴任が決まり、渡米準備について調べ続ける毎日。 なにを持っていけばいいのか分からない。 何から手をつけたらいいのか分からない...
ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!