渡米準備

《海外引っ越し》日本から持っていくべき常備薬・衛生用品リスト

アイキャッチ画像リスト常備薬

自分の知らない土地で生活するって大抵の人は怖いです。

海外なら尚更。

とくに病気になると急に心細さを感じます。

薬探しも最初は戸惑うから、使い慣れている常備薬を持っていこう!

 

以下が私のアメリカに帯同するときの状況です。

  • 夫婦、赤ちゃん(生後3ヶ月)の3人家族での渡米。
  • 国際引っ越し(ヤマトや日通)を利用して荷物を運べる。
  • アメリカで住む家には家電(冷蔵庫・洗濯機など)がついている
  • 家具は現地調達(会社のものやレンタル)
  • 夫の英語力…日常会話はなんとかいける
  • 妻の英語力…皆無(むしろ英語アレルギー)

日本からもっていくべき常備薬

 

普段、日本でも常備している薬は一式持っていくといいでしょう。

アメリカは医療費が高いです。

日本のように気楽に病院にいくと請求金額に驚くこともあります。

みんな最初はとりあえず市販薬を使って様子を見るよ。

よほどの緊急な病気でない限り、市販薬で様子を見る人が多いです。

アメリカの薬は市販薬でも強いですから、わりとそれで治ってしまいます。

薬を飲んでも症状が改善されない場合は病院へ行きましょう。

大人向け常備薬・衛生用品

 

・風邪薬

風邪薬は正直、日本のものってあまり効きません。

これ皆さん言われるのですが、アメリカの菌にはアメリカの薬が一番効きます。

”Tylenol(タイレノール)”という薬がこちらではメジャーです。

私が出産で入院してた時に熱が出たときも市販のタイレノールが病院で出されたよ。笑

一発で熱が下がりますし、身体の痛さも取れます。

ですが、「風邪のひき始めに日本の風邪薬を飲んでおくと悪化しない」と言う人もいます。

タイレノールがお勧めですが、日本から普段飲んでいる風邪薬を持ってくるのもいいでしょう。

 

・正露丸

これは私が昔からずっと使っている薬なので、アメリカでもお世話になっています。

旅行時にも必ず持っていきますね。

 

・鎮痛剤

こちらもアメリカの鎮痛剤(イブプロフェン)の方が効き目が強いですが、普段飲んでいるバファリンやイブを持ってきてもいいと思います。

 

・アレルギー用の薬

アレルギー用の薬もアメリカで売っていますが、日本でアレグラなどを使っていた人は持ってくるのがいいでしょう。

私は日本では酷い花粉症でした。

が…、アメリカにきたらピタッと止まりました!

何年も苦しめられてきた花粉症の症状がなくなった…!春に思いっきり息を吸える!!

私のアレルギーが”スギ花粉”だったからだと思います。

毎年必ず薬を飲んで、それでも辛かった花粉症からようやく解放されました。

しかし、アメリカでも場所によっては他のアレルギーが出る人がいるようです。(ブタクサなど)

スギ花粉の人は症状が軽減すると思うよ!!

・胃痛薬や調整剤

これは買ってきましたが、一度も使うことがありませんでした(笑)

・酔い止めの薬

飛行機や車酔いしやすい人は持ってきた方がいいでしょう。

アメリカでも売られています。

 

・軟膏

私は皮膚が荒れやすいので、皮膚科でストロイド入りの軟膏を多めに出してもらいました。

普段使っている薬がある人は必ず持ってくるようにしましょう。

・抗生物質

アメリカはあまり抗生物質を処方してくれません。

もしよく飲んでいる薬があれば、病院に事情を説明して持ってくるといいでしょう。

 

・消毒液(マキロン)

・絆創膏

絆創膏はアメリカでも普通に買えますが、日本のキャラクターの絆創膏などは買ってきておいた方がいいです。

キズパワーパッドはアメリカにも売っていますが、日本の方が安いのでまとめ買いしています。

・コンタクト

アメリカはコンタクトも眼鏡を作るのにも処方箋が必須です。

Costcoでわりと安く買えることもあるようですが、私の場合は度入りのカラーコンタクトをいつも日本の楽天でまとめ買いしています。

最初は多めに持ってこよう!

・コンタクトの洗浄液と目薬

普通の目薬ならいろんな種類がありますが、コンタクト用の目薬は日本から持参を。

洗浄液も日本に比べるとかなり高いです。

最初は船便などに詰めて多めに持ってくるといいでしょう。

・体温計

アメリカの体温計は表示が華氏 (°F)です。

度数表示の温度計が良ければ持参しましょう。

・熱さまシート

子供用の熱さまシートが売っていて買ったことがありますが、高いくせにすぐカピカピになります(泣)

大人用と子供用を買っていきましょう。

・湿布

湿布も必要なら日本から持っていくようにしましょう。

アメリカの方が湿布は高いようです。

・ホッカイロ

ホッカイロもアメリカに売っていますが、日本のカイロの方が質がいいです。

貼るカイロは冬の街歩きに重宝しました。

とくに中西部、サンクスギビングセールのときはカイロを装備して挑みます(笑)

・虫除けスプレー

アメリカにも売っていますが、使い慣れているものがあれば持参しましょう。

・かゆみ止め

キンカンやムヒを持っていきましょう。

軟膏タイプの強力なムヒもあるといいです。

なぜか夫はアメリカの蚊に刺されると赤く腫れ上がります…。

・救急箱セット

包帯やサージカルテープ、ガーゼなども日本なら100円ショップに売られているので、まとめて購入して持ってくるのがいいと思います。

備えあれば憂いなし!!

子供用のお薬

 

子供用のお薬についてはこちらの記事にまとめて記載しています。

アイキャッチ画像ベビー用品リスト
【アメリカ駐在準備】プレママ・乳幼児連れにおすすめのベビー用品リストアメリカ駐在。今回は乳幼児連れでの渡米準備リストを用意しました。プレママさんの役にも立つよう、『アメリカで買った方がいいもの・日本で買った方がいいもの』をまとめています。...

熱冷まシートやアイスノン、薬を飲ませるゼリーなどは持ってくるといいでしょう。

解熱剤は大人の薬でも紹介した”タイレノール”の子供用があります。

アメリカで予防接種したあとも医師から「熱がでたらタイレノール飲ませてね!」と必ず言われるので、現地についたら用意しておきましょう。

赤ちゃんから飲めるインファント用もあります!

Amazonでも購入できますし、WalmartやTargetなどのスーパーやCVSやWalgreenなどの薬局で購入できます。

日本から持ってきた薬はお守りがわり

 

最初は日本から薬を持ってきましたが、アメリカで生活していくうちに薬はアメリカのものを愛用するようになりました。

最初は何を買ったらいいか分からないと思うので、緊急時に焦らないよう日本からお薬を持ってくるようにしましょう。

サプリなどもアメリカは沢山の種類がありますが、錠剤が大きいです。

錠剤が大きくて最初は飲むの大変だった(汗)

最近はグミのサプリを気に入って食べていますが、日本で愛用しているサプリがあれば持ってくるようにしましょう。

以上、日本から持っていくべき常備薬リストでした。

 

日用品や生活雑貨についてはこちらにも記載しているのでチェックしてね!

アイキャッチ画像ランドリーボックス
《渡米準備》日本から持っていくべき日用品アイテム。生活雑貨リスト!渡米準備に日本から持っていくといい日用品グッズを紹介しています。アメリカでは割高なもの、手に入りにくいものを考慮して、在米主婦の目線で持ち物リストを作りました。「なにを持っていけばいいのか分からない」そんなお悩みを解決できる内容です。...

渡米準備に関するまとめ記事はこちらからどうぞ。

アイキャッチ画像アメリカ駐在渡米準備マニュアル
【渡米準備】アメリカ駐在の方必見!持ち物や段取りを詳しくチェック!アメリカ赴任が決まり、渡米準備について調べ続ける毎日。 なにを持っていけばいいのか分からない。 何から手をつけたらいいのか分からない...

 

ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!