アメリカ生活

【アメリカの洗濯洗剤】在米主婦おすすめのランドリーグッズを紹介!

アイキャッチ画像アメリカの洗濯洗剤

アメリカにきて何が大変って、日本で当たり前に使っていた商品をまた新たに探さなければいけないこと。

洗濯洗剤やお掃除グッズ、シャンプーに、キッチングッズに常備薬…。

もう全ての物を自分で探す必要があります。

日本で使っていた商品がない。

英語も読めないと使い方や成分も分からない。

開封してみたらとんでもない匂いだった。。。

これまで失敗した経験は数知れず。

こちらで暮らしてもう7年。

だいぶ使う物も定まってきました。

今では生活面ではそこまで苦労せずに生きてます。

そんな私が普段使っているものを今日は皆さんにご紹介。

『なにを買ったらいいか分からない』

そんな風に悩んでいる方に、「うちはこれずっと使ってるけど、いいよ♪」というお節介オバサンをやりたいと思います(笑)

 

アメリカ在住主婦のお勧めランドリーグッズ

ランドリーボックス

生活していれば必ず必要になってくる洗濯グッズ。

我が家が気に入ってリピートしている商品を紹介していきます。

アメリカでリピートしている洗濯洗剤

まずは洗濯洗剤から。

うちがもう6年以上使っている洗剤です。

【Earth Friendly Products Ecos Liquid Laundry Detergent】

アメリカの洗濯洗剤

ホールフーズやトレジョにも売っていますが、Costcoが一番安いです。

大きいサイズをどーんと買ってきます。

お気に入りポイント

  • 柔軟剤いらず
  • 赤ちゃんの衣類やデリケートな衣類にも使える
  • 香りが優しい…アグノリア(木蓮)と百合の香り
この洗剤にすでに柔軟剤も入っているので、うちはこの一本しか使っていません。

私や子供たちの普段着やタオル類を洗濯するには問題ないですが、作業着や汚れの強い洗濯には向いてないと思います。

あくまで日常生活程度の汚れを落とすのが目的。

泥汚れや匂いのきついものを洗濯する場合にはもっと洗浄力の高い洗濯洗剤がいいでしょう。

私はもともとアトピーで肌が弱いこともあり、この洗剤を愛用するようになりました♪

 

アメリカの柔軟剤難民にはコレを勧める!

アメリカの柔軟剤は日本にもあるダウニーなどが有名です。

個人的には香りが強過ぎて上記で紹介した柔軟剤入りの洗剤に落ち着きました。

こちらはこの間コストコでもらった柔軟剤の試供品。

アメリカの柔軟剤の試供品
洗濯するときに一緒に入れるビーズのような固形の柔軟剤だよ!

これも香りが衣類にしっかりつくので、気に入る香りがあるかが問題です。

日本にある液体タイプの柔軟剤とは別にアメリカには乾燥機をかけるときに一緒に入れる柔軟剤シートというものがあります。

これを入れると洗濯物がフワフワになるよ♪

こちらも衣類にしっかり香りがつきます。

 

なかなか気に入る香りの柔軟剤が見つからなくて我が家がいきついたのが、”ドライヤーボール”というもの。

ドライヤーボール

柔軟剤を使わなくても洗濯物がふわふわになります。

ウール100%のものを使っていますが、コロンとした丸い形が可愛い♪

このボールに自分の好きなエッセンシャルオイルを数的垂らすと、その香りが洗濯物に移ります!

香りをつけたくない人はそのままボールを洗濯物と一緒に乾燥機に入れればOK。

ドライヤーボールを使うことで乾燥時間を25%短縮できるそうです。

肌にも優しいし、エコだし、香りも選べるなんて最高!

私のような柔軟剤難民になった方には是非おすすめしたいアイテムです。

【Woolzies Wool Dryer Balls Organic】

冬場の静電気を抑えたい人はウールのドライヤーボールよりもプラスチック製のものがいいよ!

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

アイキャッチ画像ドライヤーボール
アメリカで柔軟剤を使わない生活。ドライヤーボールって知ってる?アメリカの柔軟剤選びに困っている方にお勧めしたいドライヤーボール。柔軟剤不要で洗濯物をふんわり仕上げることができます。乾燥時間も25%短くなり経済的でエコ。アロマオイルを垂らせば好きな香りが楽しめます。...

 

アメリカにもある!デリケート洗剤

日本のエマールやアクロンのようなデリケート用洗剤はアメリカにもあります。

【Woolite Extra Delicates Care Detergent】

アメリカのデリケート洗剤

”ウール、シルク、カシミヤ、コットン、サテン、ポリエステルなどの生地でも、色褪せ、収縮、伸縮を起こしません。”と記載されています。

私も自分のオシャレ着で自宅で洗濯できそうな物はこの洗剤で洗ってるよ♪

手洗いするか洗濯機のデリケートコースで洗濯しますが、今の所問題ありません!

漂白剤、リン酸塩、酵素は入っていないとのことです。

 

アメリカの色柄ものOKなシミ抜き洗剤

子供がいる家庭でよく使うのがシミ抜き洗剤。

我が家ではオキシクリーンの漂白剤を使っています。

【OxiClean Laundry Stain Remover Spray】

アメリカのシミ抜き洗剤

洗濯前にひとかけするだけで、頑固な汚れも落としてくれます。

塩素フリーですが、酸素の力で泥汚れや油汚れ、血液汚れなど幅広く使えて便利。

色柄ものもOKだよ!

漂白剤を買うときは”color safe”と記載されているものは色柄モノにも使えます。

 

また外出時の食べこぼしなどの汚れには携帯用のシミ抜きペンが便利!

【Tide To Go Instant Stain Remover Liquid Pen】

アメリカの携帯用シミ抜きペン

汚したあとにすぐつけておけば、帰宅後普通に洗濯するだけでも綺麗に落ちます。

こちらの記事でも以前紹介していました。

アイキャッチ画像アメリカママの夏の必需品
【アメリカ在住ママ夏の必需品】子供に優しい日焼け止めと虫除けスプレーアメリカ在住ママの夏の必需品を紹介しています。子供用の肌に優しい日焼け止めクリームや虫除けスプレー。手拭きシートや抗菌ハンドスプレーなど。子供連れでのおでかけにはどれも必須のアイテムです!...

 

それから日本でも流行っているオキシ漬け!

アメリカでもオキシクリーンは人気で、我が家も掃除や洗濯に大活躍!!

Costcoでセールしている時に買ってるよ♪

【OxiClean Versatile Stain Remover Powder】

アメリカのオキシクリーン

 

アメリカの洗濯槽クリーナー

洗濯槽の掃除も上記のオキシクリーンでできますが、一応専用の洗剤も売っています。

これは一回分で小包装になっていて楽チン。

洗濯機に何も入ってない状態でこの洗剤を入れて、お湯で通常通り回すだけです。

【OxiClean Washing Machine Cleaner with Odor Blasters】

 

洗濯槽の嫌な匂いがなくなるよ!

 

アメリカの洗濯の良いとこ悪いとこ

洗濯紐と洗濯バサミ

アメリカでは洗濯物を外に干すことができない地域が多いため、乾燥機が備え付けられている家がほとんどです。

ただ時々、乾燥機で乾かすと衣類が縮んでしまうという問題があります。。

その為、大切にしている衣類は乾燥機には入れずに部屋干しした方がいいでしょう。

日本から洗濯物が干せるラックを持ってくると便利だよ♪

アイキャッチ画像ランドリーボックス
《渡米準備》日本から持っていくべき日用品アイテム。生活雑貨リスト!渡米準備に日本から持っていくといい日用品グッズを紹介しています。アメリカでは割高なもの、手に入りにくいものを考慮して、在米主婦の目線で持ち物リストを作りました。「なにを持っていけばいいのか分からない」そんなお悩みを解決できる内容です。...

 

たまには外に干したい!と思う時もありますが、なかなか難しい…。

うちは裏庭にウッドデッキがあったので、時々こっそり外に干していました。

でも、ずぼら主婦にとっては乾燥機のある生活って良い!笑

最初は洗濯一つにも戸惑うかもしれませんが、慣れてしまうと天気を気にしなくていい生活はとっても楽なんです。

何時に洗濯してもいいし、夜に乾燥機にかけておいて次の日そのまま着るなんてこともあります(笑)

お気に入りの洗濯アイテムを揃えて家事のストレスを減らしましょう!

アイキャッチ画像ドライヤーボール
アメリカで柔軟剤を使わない生活。ドライヤーボールって知ってる?アメリカの柔軟剤選びに困っている方にお勧めしたいドライヤーボール。柔軟剤不要で洗濯物をふんわり仕上げることができます。乾燥時間も25%短くなり経済的でエコ。アロマオイルを垂らせば好きな香りが楽しめます。...
アイキャッチ画像アメリカ駐在渡米準備マニュアル
【渡米準備】アメリカ駐在の方必見!持ち物や段取りを詳しくチェック!アメリカ赴任が決まり、渡米準備について調べ続ける毎日。 なにを持っていけばいいのか分からない。 何から手をつけたらいいのか分からない...

 

ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!