アメリカで子育て

【バイリンガル育児に挫折】幼児期に言葉がでなくて英語をやめました

アイキャッチ画像バイリンガル
私は子供が生後5ヶ月のときに渡米しています。

そのぐらいの年齢からアメリカにいると

”もう日本語より英語の方が強い”というお子さんも多いです。

うちもよく「もう子供は英語の方が強いでしょう?」とか

「英語ペラペラでしょう?」って聞かれます。

が、ハッキリ言って全くそんなことないです。

英語よりも日本語の方が強いですし、本人もまだ英語でのコミュニケーションは苦手。

それは私がアメリカに住んでいながら英語を一旦切り捨てたからです。

3歳過ぎても日本語がなかなかでてこなかったので、危機感を感じて自宅での英語をやめました。

日本では英語が小学校から必修化され、幼少期の英語教育に力を入れているご家庭も多いと思います。

そんな中であえてアメリカに住みながら英語教育をやめた私の体験談です。

幼児期の言葉の発達

言葉の発達にもかなりの個人差があります。

長男の場合は言葉の発達が遅い方でした。

末っ子の娘は1歳のうちから言葉がでてきて、2歳半過ぎた今では三語文でています。

意思疎通がしっかり取れるので、育児もかなり楽です。

お兄ちゃんに敬語を教えているせいか

「ママ、グミください」とか

「ママ、ジュース飲みたいです」と真似して喋ります(笑)

 

一方、長男の場合は3歳半でやっと二語文でした。

プリスクールに入る時点でも英語どころか日本語でも意思疎通が取れず、かなり苦労したのを覚えています。

親でも彼の言いたいことが分からないし、彼も自分の言いたいことが言葉にできずイヤイヤ期はかなり苦労しました。

一歳のときから週に4日(午前中のみ)は親子で児童教室に通っていましたが、もちろん英語のみの環境です。

家では私と二人きり。

夫は子供が起きる前に仕事へ行き、眠った頃に帰ってくるのが日常でした。

その為、平日はほぼ二人きりの生活。

周りに日本人があまりいない地域だっため、遊ぶ機会も少なかったです。

YouTubeなどは一切見せていませんでしたが、おさるのジョージなどのアメリカの子供番組は息子が好きでちょくちょく見せていました。

家で言葉を教えたり、沢山喋り掛けるように心がけても、なかなか状況は変わりません。

周りにも心配していることを伝えると

一番最初の子で、とくに男の子だと言葉がでてくるのが遅いよね。

数人のママから同じようなことを言われました。

また、国際結婚しているママ友からも

女性の口コミ
女性の口コミ
上の子は4歳過ぎてやっと言葉が出てきたよ!

そう聞いて、やはり今の環境も原因の一つになっているのではと考えました。

アメリカでの英語をやめたわけ

アメリカに住みながら、英語を教えることをやめた経緯です。

周りと比べてしまう現実

”今はまだ言葉を吸収しているとき”

そう信じてマイペースに教えていこうと思っていました。

ですが、日本に一時帰国したときに受けたのは身内からの総攻撃(笑)

父
もっと喋れるかと思った

親戚
親戚
ぜんぜん喋れんのやね

義母
義母
発達に問題があるんじゃないの?

もう何度言われたか分かりません。

他人からは言われなかったのに、身内は容赦なく言ってきますね。

悪気はないと思うし、本当に心配してくれているのだと思いますが、実の親からも言われてショックでした。

また、同級生と集まった時に息子と同い年の子供が沢山集まったのですが、みんな大人顔負けにお喋りができていることに驚きました。

それまでは比べる日本人の子がいなかったから、そんなに焦りを感じていませんでしたが、「みんなこんなにも喋れるのか」と驚愕しましたね。

本当に”発達に問題があるのかもしれない”とさえ思いました。

言葉が出たきっかけは一時帰国

息子が3歳半のときに日本へ一時帰国しました。

約二ヶ月半ほど実家に滞在。

この時まだ単語しか出てこない息子を心配した家族がとにかく沢山喋りかけてくれました。

常に私以外の誰かがいる状態で、大人の会話が飛び交っている。

日本のテレビがついている。

昼間は児童館にも連れていき、積極的に日本の子供たちと遊ばせるようにしました♪

すると息子の言葉が出てくる出てくる!

「ごはん食べたい」

「ジュースちょうだい!」

やっと二語文が出てくるように…涙

アメリカの家に戻ったとき、夫もビックリするほどでした。

圧倒的に言葉のシャワーが足りなかったと感じました。

そこからは家では日本語のみの環境に。

アメリカのテレビ番組も見せるのはやめました。

プリスクールでは英語なので、家の中では日本のテレビを見せ、日本の絵本を読ませて、日本語を聞かせるように。

その時は数年で日本に帰るつもりだったし

「英語なんてできなくていい。」

「日本語だけでもいいから言葉が出てきてほしい。」

と本当に必死でした。

でもその甲斐あってか、ようやくコミュニケーションが取れるようになったのです。

そして5歳のときに、また日本へ一時帰国!

この時にはかなり喋れるようになっていましたが、それでもやはり同い年の子に比べると幼い印象でした。

でも従兄弟のお兄ちゃん達と遊ぶようになったら、一気に口が達者に(汗)

ここでもまた日本語が爆発的に出てくるようになったと感じています。

やはり環境は大きいのです。

今やっと普通の子と同じように喋れるようになったと安心しています。

バイリンガル育児は挫折したけど得たもの

長男、今はでは言葉が出なくて悩んでいた時期が嘘のように喋ります。

絵本も一人でスラスラ読めるよ♪

補習校の宿題も平仮名もカタカナも問題ありません。

あんなに悩んできた言葉の発達でしたが、”一時帰国”そして”家での日本語環境”を重視した結果やっと人並みになれたと思っています。

普通に日本語でコミュニケーションを取れる”

こんな当たり前のことが、「もしかしたらできないんじゃないか…」と不安になっていた時期があったのです。

アメリカでのスピーチセラピーも真剣に考えたほどでした。

今では日本のアニメもゲームも大好き!

日本大好きっ子で、また日本に帰れる日を楽しみにしています(笑)

英語面では苦労していますが、私は日本語が確立できたことは良かったと思っています。

英語教育は子供の能力や環境に合わせる必要がある

子供の英語教育は早い方がいいと言われていますね。

私も英語を聞かせることは早いうちからやっておくと、耳が作られていくなと感じました。

実際に長男は英語は苦手ですが、発音は抜群に上手です。

私にはもう聞き取れないことも多々あります(汗)

また帰国子女の友達が「弟は幼稚園のときに本帰国したけど、やっぱり英語を聞く環境があったせいか、中学で英語を始めたのに発音は上手だった」と言っていました。

ただ、英語と日本語を同時に吸収できるのかは子供の能力にもよるのでは?と思っています。

うちは家での英語はキンダーに入って、宿題を一緒にやるようになって再スタート。

現在も宿題をしたり、学校から借りてきた本を読みますが、私のサポートが必須です。

本人も「英語わかんない」と時々言ってきます。

まだ先生やお友達とのコミュニケーションも苦手なようです。

子供は慣れるのが早いと言いますが、うちの息子を見ている限りやはり個人差があると思います。

息子より少ない在米歴でも英語の方が強くてペラペラになってる子はいますからね。

自分からガンガン喋る子は英語の習得も早いですが、もともとシャイで自分から話しかけられない息子の場合は習得もゆっくり。

少なくともうちの息子は3歳から毎日現地の学校に通っていても、まだ日本語の方が強いです。

英語のテレビや映画は嫌がります。

突発的に出る言葉やリアクションはアメリカ人みたいになってますけどね(笑)

今後どんな風に変化していくのかは想像もつきません。

やはり日本語は英語よりも劣勢になっていくのか。

はたまた英語が苦手なままなのか…。

外では英語環境なので、我が家はこのまま家では日本語環境を貫こうと思っています。

日本語と英語が同じように吸収されて伸びてくれたら一番嬉しいですが、現実問題そうじゃない子もいるのです。

子供の性格や能力によっては、やはり言語習得ってなかなか難しいなぁと感じています。

だから一概に早期教育がいいわけではなく、やっぱり子供に合わせたやり方が大事だと。

バイリンガル育児に失敗したというにはまだ早すぎる年齢ですが、一旦諦めたという一例です(笑)

今後は英語をサポートしつつ、日本語の維持向上に努めます。

同じような環境でバイリンガル育児や言語の発達で悩んでいる方のヒントになれば嬉しいです。

ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!

POSTED COMMENT

  1. まろん より:

    nanaさん?nanaeさん?
    どちらでもいいんですか?
    ツイッターでお世話になってる、まろんです!
    はじめてコメント書きます(^^)

    アメリカに住んでてもそういう事あるんですね。
    どんなことでも個人差があるのはある意味個性だけど周りと比較しちゃうと焦りますよね。
    でも日本が好きで言葉も出てくるようにちゃんとなったんならそれでよかったんですよね!
    楽しく希望を持って生活できたら充分だと思います。
    また、見に来ますね!
    ではでは(^-^)

    • nana より:

      まろんさん
      コメントありがとうございます!
      名前はどちらでも大丈夫です(笑)

      アメリカにいたときには比較対象がなかったので、私もそこまで深刻に考えていませんでした。
      でも、日本に帰って周りから言われると急に不安になってしまって…。
      今は日本語でのコミュニケーションには困らないので、これからゆっくり英語をやっていきたいと思います!
      また気軽に遊びにきてください♪

  2. みなみ より:

    Nanaさん、こんにちは!
    Twitterからとんできました、みなみです。
    なるほど…本当に言語の習得はひとそれぞれなんですね。
    息子さんの言葉が出ない時、すごく心配だったですよね。
    すごくジーンとしました。

    私はまだこどもがいませんが、パートナーは英語の方が流暢なので
    どうなるんだろうなあと考えています。

    ありがとうございました。また読みにきます。

    • nana より:

      みなみさん
      初めまして!コメントありがとうございます^^
      長男の言葉が出なかったときは本当に心配で心配で…
      日本語でも英語でもいいから、とにかく言葉が出てほしい!と毎日必死でした。

      今となっては懐かしい思い出ですが、当時は余裕がなくなっていましたね。
      特殊な環境で同じように言葉の発達に悩むお母さんがいることを知ったので、
      一つの例として知ってもらえたらなと思って書きました。

      読んでくださりありがとうございます。
      またいつでも遊びにきてください(*’▽’*)