アメリカ生活

アメリカのAppleでSIMフリーのiPhoneを買ってみた!

アメリカのAppleで買った新品のiPhone

先日、ついに新しいiPhoneを購入しました!

念願のiPhone XSを買ったよ♪

英語アレルギーで片言英語の私ですが、それでも何とかなりましたぁ!!!

もちろんお店に行く前にはシュミレーションを何度もして。笑

こんな私でも購入することができたので安心してください( ´ ▽ ` )

もし英語が苦手でもAppleでスマホを購入したい!という方の為に

一連の流れをブログで紹介したいと思います。

アメリカのAppleストアにiPhoneを買いに行く

 

お店に行くと店員さんが「May I help you?」と聞いてくれます。

お店に来た目的を伝えましょう!

私は新しいiPhoneをその日に買うと決めていたので

「 I would like to  buy an iPhone XS.」(iPhoneXSが欲しいです。)

と伝えました。

そのまま購入する流れで店員さんがいろいろ質問してくれます。

下見に行ったときは「I’m just looking.」(見てるだけです。)

と言えば放って置いてくれるので自由に見れますよ。

私はT-Mobileで契約しているのですが、SIMフリーのスマホが欲しかったので

「I would like to buy an unlocked iPhone. (SIMフリーのiPhoneが欲しいです。)」

とも伝えました。

SIMフリーのスマホはunlocked iPhoneといいます。
私は少ないバリエーションの英語しか話せませんが、これでしっかり通じます。笑

 

日本の大手キャリアはdocomoやau、ソフトバンクですが

アメリカだとAT&TやT-Mobile、Verizon、Sprintなどがメジャーです。

私は大手キャリアから格安スマホに乗り換えたいと思っているので、SIMフリーのスマホにしました。

SIMフリーのスマホを買う場合は、支払いは一括になります。

大手キャリアで契約すれば機種代も分割払いにできますが、SIMフリーにこだわる場合は分割での支払いはできないので注意してください。

 

Appleの店員さんがiPhone購入時に聞いてくること

 

iPhone購入にあたりAppleの店員さんに聞かれたのは6つのこと。

このフレーズを頭に入れてからお店に行くと少し安心かも!

①古いスマホを下取りに出しますか?

Would you like to trade in for your iPhone?

下取り=trade in(トレードイン)
YES !(もしくはNO!)

iPhoneSEは下取り価格$80でした♪

 

②ギガ数はどうしますか?

Which storage size are you interested in?

What gigabytes ?

ギガ数=gigabytes または storage size
64GB.(希望するギガ数を答えましょう)

 

③色は何色がいいですか?

What color do you like?

GOLD.(希望する色を答えましょう)

 

④AppleCareには加入しますか?

Would you like to have Apple Care

YES ! or NO !

アップルケアについては、あとで詳しく説明してます。

 

⑤支払いはどうしますか?

How would you like to pay?

credit. (またはcashやdebit card)

 

⑥他になにかいる?

anything else?

他に何もなければ…

I don’t think so. または No, that’s it.

私は保護フィルムをつけて欲しかったのでお願いしました!

Could you put a screen protector?

保護フィルム=screen protector

 

店員さんに聞かれたのはこの6つ。

下線がひいてあるキーワードさえ聞き取れれば、質問の内容がなんとなく分かりました。

事前に自分が言いたいことや知りたいことは調べた上でお店に行きましょう。

あとの設定等は店員さんが自分でさくさくやってくれるよ♪

私のスマホは日本語設定ですが、操作は位置で覚えているらしくて英語にしなくても問題なかったです。

私が英語が苦手なのを察して、わりと簡単な言い方をしてくれて助かりました。笑

アメリカのAppleCareは2種類ある

 

AppleCareは2年間の製品保証。

  • iPhoneを使っていて不具合があった場合(自然故障)は無償で修理をしてくれます。
  • 画面を割ってしまった場合は$30で修理が可能。
  • もし完全に壊れた場合でも$99支払えば、新しいiPhoneと交換してくれます。

私は二年以上使うつもりだったので、Applecareをつけました。

AppleCareをつけると$199で$9.99の24回払いも可能。

 

そして実はアメリカにはもう一種類のAppleCareが。

紛失や盗難した場合にも保証してくれるAppleCare+ with Theft and Loss

こちらは$299で$14.99の24回払いも可能。

アメリカのAppleCareでも日本で使うことができるよ。

ちなみに…

「スマホが壊れてなくても、二年経つ前にバッテリー交換とかしてくれるの?」

って聞いたら、「そんなの$99支払って新しいiPhoneを手に入れればいいんだよ!」と言われました…。

なんともアメリカらしい。笑

ということは、本来$1,000超えるiPhoneXSがAppleCareに入っていれば

$99で2台目をゲットできちゃうってことですよね?

本当にできるかどうかは二年後に試してみたいと思います^^

アメリカでiPhoneを購入する際の注意点

アメリカでiPhoneを購入する場合、日本に本帰国予定の方は『技適マーク』の確認をしましょう。

この『技適マーク』がない海外のスマホは日本では使ってはいけないことになっています。

マークがなくても普通に使えるようですが、電気通信事業法という法律違反になることがあるようです。

購入前に『技適マーク』つきのiPhoneかどうかを店員さんに確認してみてくださいね。

ちなみに、アメリカで購入した夫のiPhoneは技適マークがついていました。

Japanのところにマークがついてます。

日本のiPhoneの技適マーク

でも、今回わたしが購入したのは技適マークのついていないiPhone。

旅行や一時帰国のように短期間の滞在なら、問題ないと思われます。

技適マークの確認の仕方

『設定』→『一般』→『情報』→『法律に基づく情報』→『認証』で確認できます。

 

アメリカ版iPhoneのメリット・デメリット

アメリカ版iPhoneのメリットとデメリットについてご紹介します。

シャッター音が消える

日本のiPhoneとの一番の違いを感じるのはシャッター音!

日本のiPhoneはマナーモードにしても、シャッター音を消すことができません。

ですが、アメリカ版iPhoneはマナーモードにするとシャッター音も消えるのです。

これが思った以上に良い!

カフェとかレストランでカシャカシャ音をさせながら撮影するのは気が引けます。

基本的に外で写真撮るときはマナーモードですね。

この機能が欲しくて、わざわざ日本から海外版のiPhoneを購入する方もいます。

機能の違い

おサイフケータイやSuicaは日本独自のサービスです。

日本のiPhoneは当然それらに対応できますが、海外版のiPhoneだとそういった機能が使えない可能性があるので注意が必要。

 

州によっては安く買える

日本で買うよりも少しだけ安く買えるiPhoneですが、アメリカの州によっては消費税がかからない州があるので、そこでかうとかなりお得に購入できます。

オレゴン州、モンタナ州、デラウェア州は消費税がかからないよ!

ここで、「あれ?免税手続きできないの?」と思う方もいると思いますが、

アメリカには免税制度がありません。

日本などのアジア圏やヨーロッパ圏では免税制度があり、旅行者は申告すれば支払った代金の一部を返還してもらえます。

しかし、アメリカの場合は免税制度が適応されるのは空港内のみ。

旅行ついでにAppleの店舗でiPhoneを買っても、消費税のない州でないとあまりお得感はありません。

アメリカのAppleでiPhoneを買うのは難しくない

行く前は吐きそうなぐらい緊張してた私(笑)

ですが、そこまで難しいことは聞かれずに購入することができました。

アメリカのアップルストアで購入したiPhone

もちろん事前に情報を調べて行ったから、スムーズにできたのだと思います。

言われることと、伝えることが分かっているだけでも違うよね!

アメリカで使えるクレジットカードやデビットカードを持っていて、アメリカ国内に住んでいる方は公式オンラインストアでも購入が可能です。

今回、日本とアメリカのiPhoneを比べてみましたが、日本に帰国予定のある方は『技適マーク』の有無や機能面の違いについて、しっかり検討した方がいいでしょう。

アメリカのApple StoreでiPhoneを購入してみて、また一つ経験値を上げることができたような気がします。

 

ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!