アメリカ生活

全米が緑に染まる日⁉︎アメリカで過ごすセントパトリックスデー!この4つを押さえよう!

アイキャッチ画像セントパトリックスデー

日本では3月の行事といえばひな祭りですが、アメリカではセントパトリックスデー!

このセントパリックスデー、いったいどんな日なのかご存知でしょうか?

近年では日本でもパレードが行われているようですが、私はアメリカに来るまではこの日の存在を知りませんでした。

今日はセントパトリックスデーがどういった日なのか、皆様にご紹介したいと思います。

セントパトリックスデーって何の日?

セントパトリックスデーとは、もともとアイルランド発祥のお祭り。 

アイルランドのパレード 

アイルランドにキリスト教を伝えた聖パトリックの日です。

カトリックにおける祭日で、緑色の物をつけて祝う日から『緑の日』とも言われています。

アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックの祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。

引用:Wikipedia

緑色のものを身につけてパレードやパーティー、セントパトリックスデーにちなんだゲームを楽しむよ!

セントパトリックスデーといえば

『セントパトリックスデーといえば!』というものが4つあります。

この4つを抑えればセントパトリックスデーを楽しめる♪

グリーンカラー

まずは、やっぱりこの日のメインカラーである『緑』!

アイルランドは緑が多いとても美しい国。

アイルランドの風景

『グリーンデー』とも言われ、セントパトリックスデーが近づくと、緑色のものがお店に並びます。

洋服に帽子、サングラスに靴下となんでも揃う!

この日は緑のものを身につけていないと、つねられるんだって!?

大人も子供もグリーンアイテムを身につけましょう!

国のシンボルカラーなんだね!

アメリカ人はグリーンのTシャツを着ている人が多いけど、ちょっと派手すぎる…と思う方はポイントでグリーンを取り入れるといいと思います^ ^

 

【St patricks day Shamrock shirt Green 】

 

【St patricks day Shamrock shirt White 】

このぐらい控えめなら私も挑戦できるかも(笑)

Dollar treeにネックレスやネクタイ、リボンなんかも売っているのでチェックしてみてください!

シャムロック

“shamrock”とはクローバーのことです。

四つ葉のクローバー

アイルランドのシンボル(国花)である三つ葉のクローバーがセントパトリックスデーのモチーフとして、至るところでデザインされています。

聖パトリックがキリスト教の三位一体の教えを説くのにシャムロック(緑色のクローバーに似た葉っぱ)を使ったと言い伝えられています。

アメリカや日本で有名な幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーとは意味が違うみたい!

 

レプラコーン

アイルランドのお話しに出てくるレプラコーン(Leprechaun)もセントパトリックスデーには欠かせません!

この日のマスコット的キャラクターである、アイルランド伝承の妖精。

見た目は”親指サイズのおじさん”です(笑)

レプラコーンの置物

もしかして日本でもたまに聞く『小さいおじさん』というのはレプラコーンからきているのでしょうか?

レプラコーンは虹の下に金貨の詰まった壺を隠しているのだとか。

いたずら好きで、すばしっこいけど、捕まえると幸福が訪れるらしい!

 

コーンビーフキャベジ

『corned beef cabbage』とはアイリッシュの伝統料理のこと。

この時期になるとスーパーにはコーンビーフが売り出されます。

アメリカではこの料理をセントパトリックスデーに食べるのが主流です。

お肉にはすでに味付けされているので、ひたすら野菜と一緒に煮込むだけで調理も簡単!

今年のセントパトリックスデーは家庭でコーンビーフキャベジを作ってみてはいかがでしょうか?

アイキャッチ画像コーンビーフキャベジ
【セントパトリックスデー】アイルランド伝統料理コーンビーフキャベッジの作り方アイルランドの伝統料理「コーンビーフキャベジの作り方」を紹介しています。 アメリカではセントパトリックスデーが近づくとこの料理を食べるのがポピュラーです。...

 

アメリカのセントパトリックスデー

世界各国にいるアイルランド人を祖先とする人たちが、盛大にお祝いをするセントパトリックスデー。

世界中で緑色になるスポットがたくさん!

アメリカではニューヨークで大規模なパレードが行われ、ホワイトハウスの噴水までもが緑色になります。

ヒゲを緑色にしたおじさん

そして有名なのがシカゴリバー。

なんと川を染料で緑色に染めてしまいます!

セントパトリックスデーに緑色になったシカゴ川

私も実際に見たことがありますが、船で大量のバスクリーンのような液体を入れ、見事な真緑になっていました。

またシカゴ警察では、着用する警察バッジを緑の三つ葉入りの特別な物にするそうです。

 

アイリッシュパブに行ってみよう!

アイリッシュ料理を食べて、グリーンのビールを飲むのもアメリカ人の楽しみの一つ。

緑色のビール

緑色のビールはなかなか強烈な見た目ですが、味はいたって普通(笑)

お店で色をつけているのだそうです。

近くにアイリッシュパブがあれば、是非トライしてみてください!

 

セントパトリックスデーを楽しもう

日本ではあまり馴染みになかったセントパトリックスデーですが、アメリカに来てからは私も子供達も毎年楽しみにするイベントとなりました。

シカゴでは今年は3月16日の土曜日にパレードが行われます。

私が行った年は朝の9時前に到着してもかなりの混雑ぶりでした。

川の色が染められるのは午前中で、正午からパレードが始まります。

(お酒を飲んでいる人がかなり多くて、騒いでいる人達もいるのでお子様連れの方は気をつけてくださいね。)

大人から子供までみんながグリーンアイテムを身につけて楽しむ一日。

是非、セントパトリックスデーを楽しんでくださいね!

 

アイキャッチ画像コーンビーフキャベジ
【セントパトリックスデー】アイルランド伝統料理コーンビーフキャベッジの作り方アイルランドの伝統料理「コーンビーフキャベジの作り方」を紹介しています。 アメリカではセントパトリックスデーが近づくとこの料理を食べるのがポピュラーです。...
ABOUT ME
nana
初めまして! ブログ管理人のnanaです。 アメリカ在住のアラサー主婦。 ちょっと人見知り。英語できない。家事も苦手。基本的にぼっちで自宅警備員やってます(笑)リアルなアメリカでの生活模様や教育での悩み、お得情報を共有したいと思ってブログを始めました。令和もよろしくお願いします!